とろあっとブログ

VTR乗りがSUPER GTにハマったり、アニメやニコニコ動画で生きるブログ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンダム最新作「ガンダムビルドファイターズ」で透けて見える思惑

10月からテレビ東京からガンダム新作が発表されましたね。
以前の模型戦士ガンプラビルダーズビギニングGに近い
自分のガンプラで箱庭の中で戦う感じ。

今でいう完全なダンボール戦機のガンプラ版。


この発表で思うところは、
やっぱりバンダイはガンダムの購買層を子供に広げたいってことでしょう。
大人向けはユニコーンで安泰ですし。
でもその思惑でやったガンダムAGEは完全な大失敗。

バンダイとしてはもう同じ失敗はできないと
完全オリジナルでデザイン起こすカロリーでかいガンダムは作らず
過去の資産からマイナーチェンジで済む今回の方向に持ってったのでしょう。

テレビ局もTBS日曜5時は子供に定着されてないので
子供に定着できているテレビ東京へ持っていった。
(ケロロで若年層をとった実績もある。)

またガンダムAGEで一番推していたゲーム筐体ゲイジングバトルベースは総スカンで
並列で稼働し今でも勢いのあるガンダムトライエイジで引っ張っていくため
主人公機もビルドストライクガンダムにした、と。


ガンダムAGEと打って変わって、
ローリスクハイリターンを狙ってる印象が強いです。


ただまぁ、ガンダムもダンボール戦機もプラモは同じバンダイ同志なのに
本気でダンボール戦機を潰しにかかってる感じは大丈夫か?
ダンボール戦機もあとどれくらい続けられるか不透明ですけどね。

バンダイにもレベルファイブにはいいようにAGEでやられた恨みもあるかな
スポンサーサイト

| 雑談 | 2013-07-03 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。