とろあっとブログ

VTR乗りがSUPER GTにハマったり、アニメやニコニコ動画で生きるブログ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

VTR250にした理由

語ったことはなかった『バイクでVTR250を選んだわけ』

自動二輪を乗りたいと思ったのは3~4年前からでした。
きっかけは、原付で行ける範囲を狭く感じたこと(箱根に3時間かかった)

んで、バイクを探し始めたんですが、その頃からVTR一択でしたね。
ホーネットやCB400がだいたい比較ででるんですが
VTRのメリットとして
低回転でも安定する、身長が低くても足がしっかり着く、燃費がいい、頑丈
重量が他バイクに比べ軽めで取り回ししやすく小回りもいい。


教習所のCB400で経験した限り、足付きは大事だと思った。
CB400は両足じゃつま先立ちになって、停車時は片方の足でしか安定しなかった。
買う時にも確認したけど、しっかり両足のかかとまで地面に着くのはイイ!と思った。

あと「低回転で安定する」ってのは教習所のCB400は確かに低回転で安定しなかった。
のろのろ運転あたりになると確実に半クラにしなきゃエンストだったけど
VTRはのろのろでも1速で半クラなしでも安定してました。


よく見かけたデメリットに「乗ってて面白くない」ってのがあったけど
面白さは求めてないのでデメリットにならない。
「スピードに欠ける」ってのがあったが、まぁ飛ばし屋じゃないんでそこもいらない。

そんなこんなで、メリットしかない!と思いつつの
見た目、エンジン音で一択になりました。


あ、ただその頃はタコメーター無かったのと金が無かったりで一度気持ち封印したんですけど
7月に1つのキッカケで免許取得を目指して、
VTRもあれからメーター付きのFI車にもなり
申し分ないバイクとなって迷いなく購入しました。


これ以外とすればAT車だったろうなぁ。
積載量や運転のラクさ加減で。
スポンサーサイト

| バイク | 2011-09-16 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。